HAJについて

ABOUT Hairloop Assciate Japan

ホームHAJについて

GREETING

代表あいさつ

2017年、美容技術にヘアループという新たな技術が加わりました。これまでの定番メニューに「増やす」選択肢が加わることで、サロンでは難しかったスタイルの可能性が広がりました。しかしながら、これまでヘアループの技術レベルには審査基準が無く、美容師の技術の差が可視化されていないのが現状です。私たちは、お客さまに安心して施術を受けていただくため、「一般社団法人ヘアループ・アソシエーション・ジャパン(HAJ)」を設立し、「ヘアループ」メニューの規格化、施術者の技術レベルを明確化し、認定制度を確立することで、美容師の技術レベル向上を目指します。そして、これらの取り組みによって、ヘアループの技術が美容業界の発展に役立つことを願います。

代表理事 山口達也

CONCEPT

理念

HAJの理念-『美容価値のリ・インベンション』

「リ・インベンション」とは、すでにある製品に最新の技術と発想を使って構想し直し、新たな評価を生み出すことです。美容業界において、従来製品やサービスでは満たされていなかったニーズに応えることを目的としたこの取り組みこそ協会の使命と考えます。

OUTLINE

協会概要

一般社団法人ヘアループ・アソシエーション・ジャパン(以下、HAJ)は、「EXLOOP」という人工毛を使ってヘアスタイルをデザインする「ヘアループ」メニューを、国内外の美容サロンが導入・定着していくことを支援する団体です。いかに業績を維持、向上するかが喫緊の課題である美容サロンに「ヘアループ」メニューを新しいメニューとして定着させることで、業界の活性化や、雇用促進に大きく寄与します。HAJでは「EXLOOP」という人工毛を使ってヘアスタイルをデザインするメニューを「ヘアループ」、「EXLOOP」をお客さまに装着する者を「ループニスト」と称しています。ループニストは、ヘアループに関する知識と装着技術の両方を習得した者であり、年2回実施される「ループニスト技能検定試験」によって認定されます。
また、サロン内でお客さまに対して「EXLOOP」によるヘアデザインをカウンセリングセールスができ、且つ「ヘアループ」メニュー導入のリーダー的な役割を担えるスキルを持った者を「ループマスター」と称しています。ループマスターは、年2回実施される「ループマスター技能検定試験」によって、ループニストの認定基準に加え、カウンセリングやマーケティングの技能を併せ持つ者を「ループマスター」として認定しています。
HAJは「ヘアループ」メニューを施術する技術者・指導者の育成と、美容サロンにおける「ヘアループ」メニューの導入による業績の向上を通して美容業界の発展に貢献します。

事業内容

1.ループニスト・ループマスター技能検定試験の実施・認定

★ヘアループ施術技術の認定、メニュー導入リーダーの育成、技能認定事業
★ループニスト検定受験対策セミナーの実施

2.ループニスト・ループマスター技能検定テキストの販売

3.ループマスター・ソサエティの運営 (マスターは自動入会:無料)

★ループマスターのいるサロン検索サービス ⇒ 2019年夏以降サービス開始
★ヘアループに関する情報発信
★ソサエティセミナーラインナップ、申込 ⇒ 2019年夏以降サービス開始

4.専門学校授業導入の支援、職業訓練校での講習会実施

ジュニアループニストの育成と認定を目的に、指定された時間と狙いにより、各校のコマシラバスを作成して授業導入の支援を行ないます。
授業は、各校の先生が「HAJ認定インストラクター講習会」を受講され、認定インストラクターとなった方が担当できます。

*卒業後、HAJ指定の講習会を受講すると、ループニスト認定とします。